パチンコ【遊タイム搭載機種一覧】
こちらから

1/99【PA新海物語】|遊タイム期待値|ラムクリセグ|打ち方止め打ち|狙い目ヤメ時|

スポンサーリンク
Pラムクリセグ

設定なし遊タイム付きライト甘デジ|ボーダー|ラムクリ判別|ハマり確率|ホール出玉実践出玉|遊タイム恩恵|狙い目|止め打ち|カウントダウン|宵越し|据え置き|オーバー入賞|ラムクリアランプ|賞球|天井期待値|ぱちんこしんうみものがたり|PA新海物語ARBB

三洋からパチンコ[新海物語]が設定なし遊タイム付きライト甘デジスペックで登場。

ST+時短機

遊タイム搭載
低確率299回転で時短50回突入

c時短も搭載しており当選で20〜379回の時短突入

機種情報

機種名PA新海物語
型式PA新海物語ARBB
メーカー三洋
ゲーム性ST機
潜伏確変なし
設定非搭載
遊タイム
(b時短)
搭載
突サポ
(c時短)
搭載
ヘソ賞球3玉
通常時残保留MAX8個
導入日2022年8月22日〜
導入台数約20000台
スポンサーリンク

99新海物語

スペック

大当り確率
(通常時)
約1/99.9
大当り確率
(ST時)
約1/9.9
ST突入率100%
ST継続率約41.3%
ゲーム性ST+時短
遊タイム付き
突サポ付き
遊タイム低確率299回転で
時短379回突入
賞球数3&2&4&10
ラウンド数⑤⑩
カウント[10C✕10賞球]
⑩払出出玉1000玉
電サポ回数20回〜
379回
遊379回

大当り振り分け

ヘソ・電チュー共通
ラウンド電サポ払出振り分け
⑩確変ST5回
+時短299回
900玉4%
⑤確変500玉6%
⑤確変ST5回
+時短45回
500玉57%
⑤確変ST5回
+時短20回
500玉33%

ゲームフロー|c時短

初当り確率約1/99.9

大当り後は100%ST5回転でST中は

5回転で約1/9.9を引ければ大当り

ST5回転での
期待度は約41.28%

STをスルー後は時短20or45or299回
時短299回はスルー後に遊タイム突入するので実質時短678回

それぞれの引き戻し期待度は

時短期待度(残保留4個込み)
20回18.23%(21.45%)
45回36.41%(38.92%)
678回99.89%(99.90%)

STを含めた期待度は

ST+時短期待度(残保留4個込み)
25回51.98%(53.88%)
50回62.66%(64.13%)
683回99.94%(99.99%)

数値は約

と、ここまではST回数は少ないもののいつものST+時短の甘海といった感じですが

今作は突サポ(c時短)搭載!

c時短は通常時に約1/199.8抽選
当選すれば時短20〜379回発動
各時短回数の振り分けは

時短振り分け
20回50%
40回40%
100回9%
379回1%

1/2で時短40回以上!スルーしても遊タイムまでの回転数はリセットされないので嬉しいですね(^^)

通常時大当り確率1/99.9とc時短確率1/199.8を合算すると
通常時約1/66.6
でどちらかが当選
さらに遊タイムも搭載しているのでかなり安定しそうです

遊タイムは大当り後
低確率299回転で【時短379回】
ST5回転機なのでラムクリ後以外はデータ上304回転で発動

遊タイム

遊タイム基本情報はこちらから↓

パチンコ天井!?遊タイムとは|遊タイム詳細|導入済み機種|導入予定機種|遊タイム搭載機種
遊タイム2020/4/20〜導入開始予定の【遊タイ...

99新海物語遊タイム

発動条件低確率299回転で発動
恩恵時短379回
遊タイム示唆左上に表示あり
低確率299回転
ハマり確率
約4.94%
遊タイム中
大当たり
期待度
約97.79%
遊タイム
駆け抜け確率
約2.21%
遊タイム
突入時
期待玉数
約1290玉

100%ST5回タイプなので大当り後遊タイム発動は304回転となります

ホールデータ上発動回転数
ラムクリア後299回転
単発後304回転
連チャン後304回転
朝一、
電源ONOFF
(ラムクリアなし)
回転数を引き継ぐ
遊タイム
駆け抜け後
大当り間で1回のみ発動

突サポ(c時短)中も大当り確率は低確率なので突サポでは遊タイムまでの回転数リセットされません
また遊タイムスルー後は同じ大当り間で遊タイム発動することはありませんが突サポの抽選は行われています

遊タイム示唆|カウントダウン

液晶内左上に[〇〇/299]と低確率回転数表示あり
図柄によっては変動停止時は見えないかも

残り30回からは帯発生
まだ確認出来ていませんが今までの遊タイム付き海シリーズ的に朝イチも発生すると思われます

朝イチラムクリアセグ

半分くらい大海SPと同じくコデジセグ(黄色枠内)右下のみ点灯あったのでコデジ右下のみ点灯でラムクリセグ?

左写真→電チュー開放セグの一部?
右写真→ハズレセグorラムクリセグ?

今の所通常時ハズレセグ出現見られないので
朝イチ右下のみ点灯でラムクリアの可能性大

※スルー通すだけで対策可能な点と、左打ちでもスルー通るので朝イチから1玉も打ち出してない台にのみ有効

スポンサーリンク

期待値

遊タイム突入時の期待玉数は、電サポ±0玉、平均出玉①R[90玉]で約1290玉(等価で約5160円)となっているので単純に5000円以内で遊タイムに突入する台を打てれば、遊タイム突入前に当たる可能性もあるので期待値あり。

期待値

とりあえず
①R電サポ込み平均【89玉】【90玉】【91玉】計算

計算条件
交換率等価
①R平均出玉【89玉】【90玉】【91玉】
電サポ増減±0玉/1回転
残保留4個
横軸250玉で回る回転数
縦軸低確率回転数&
残り回転数
単位
小数点以下四捨五入
ヤメ時遊タイムスルーor
大当り後電サポスルーヤメ

ホール出玉|実践出玉

ホール出玉

ー調査中ー

実践出玉

本ページ下記の止め打ち実行
⑤R8連で電サポ込み3650玉獲得

3650÷40=91.25

電サポ込み①R【91.25玉】
となりました

調整悪くなく止め打ちすれば91玉以上は出せそうな感じ

期待値【89】【90】【91】

自己計算参考程度に

遊タイムは低確率299回転で突入
大当り後データ上304回転で突入

削り無しで①R【90玉】

スポンサーリンク

管理人的狙い目

個人的な狙い目参考程度に。

遊タイムは低確率299回転で時短379回転
ST機で突サポも搭載している点には要注意!
大当り後はデータ上304回転で突入しますが突サポでデータ点灯するホールもあるかもしれません

甘デジ、100%ST、突サポ
とかなり安定しそうな機種
導入台数も多く甘めに使うホールも多いかもしれませんね
早目に電サポの性能とホールの状況把握出来れば狙いやすくなりそうです

管理人の良く行くホールは28玉交換でボーダーマイナス2くらい

とりあえず低確率160回転以上を目安に実際打って調整してみます

ボーダー

数値は約
自己計算参考程度に

算出条件
持ち玉比率80%
①R平均出玉[89][90][91]
電サポ増減±0玉/1回転
残保留4個

4円パチンコ

1000円あたりのボーダー

交換率[89][90][91]
4.00円(等価交換)15.4915.3215.15
3.57円(28玉交換)15.8615.6915.51
3.33円(30玉交換)16.1115.9315.76
3.03円(33玉交換)16.4816.3016.12
2.50円(40玉交換)17.3517.1616.97

1円パチンコ

500円あたりのボーダー

交換率[89][90][91]
1.00円(等価交換)30.9830.6430.30
0.89円(112玉交換)31.7331.3731.03
0.83円(120玉交換)32.2231.8631.51
0.75円(133玉交換)32.9632.6032.24
0.60円(164玉交換)34.7034.3133.94

ハマり確率

数値は全て約
発生頻度=初当り何回に1回発生するか

低確率ハマり確率

1/99.9計算
回転数ハマり確率発生頻度
5060.47%1/1.65
10036.57%1/2.73
15022.11%1/4.52
20013.37%1/7.48
2508.09%1/12.37
299
遊タイム突入
4.94%1/20.25
678
遊タイムスルー
0.11%1/916.89
8000.03%1/3129
10000.00%1/23399
スポンサーリンク

打ち方|止め打ち

下記は基本的な打ち方なので台の釘状態などによって左右されます。
下記を参考に微調整推奨
※ホールによっては禁止されている打ち方(捻りや止め打ちなど)ある可能性あるのでホールルールは要確認

通常時

・通常時MAX保留8
まわるんタイプかと思っていたら交互タイプでした(_ _)
変動速くなるのでなるべく多く貯めた方が良いですが、ボーダー的に保留自体貯まりづらいと思われるので垂れ流し+演出発生で打ち出し停止で良いかもしれません
よく回る台ならば保留5,6個貯まったら様子見
甘デジ+突サポでなにか起こりやすい点には要注意

・ステージ性能が良さそうならばステージ止め打ちを実行

・カスタムは
[100%]
[100%]
[いつもの]
[少なめ]
[少なめ]
が大当り察知早くなりそう

今作は変動中も十字キーでカスタム変更可能

遊タイム前は丁度遊タイム突入するように単発打ちで打っていきたいと思います

遊タイム|電サポ中

【電サポ中】【遊タイム中】
強→開いたら→中弱弱の3玉
余裕あれは最後の弱の後少し止める

コデジ残保留確認しつつ打ち出し個数を3〜5玉に調整、したりコデジ途切れやすい台などは垂れ流し+捻りでコデジ貯まったら止め打ち
などなど臨機応変に対応

基本的には大海SPと同じ感じの止め打ちで良さそう
増えそうならば図柄揃いor電サポ抜けまでひたすら止め打ち
減るようならば残保留や変動を見つつ打ち出し停止を織り交ぜて

電サポ開始時(大当り後や突サポ突入時)コデジ抽選長い場合あるので開き出すまでは打ち出し停止

大当たり中

10C✕10賞球
10Cなのでアタッカーに10玉入賞で1R終了

【オーバー入賞】
下アタッカーのようなので今までの海と同じく
強弱弱の固め打ちや左右打ちは有効そう

アタッカーも緩めなのでそこそこ決まりますね

アタッカーに6玉前後入賞後弱目に2,3玉打ち出し
アタッカー閉まったの確認後打ち出し開始

を最終ラウンドまで繰り返し

電サポ終了時

甘デジ、大当り後100%電サポ、突サポ付き、MAX8保留
とかなり電サポの影響を受ける機種なので

残保留増やす効果も絶大

電サポ性能調査中ですが微減くらいならば電サポ終了4,5回転前からは多目に打ち出しの止め打ちでなるべく電サポ終了時に残保留8個に近付けましょう

ヤメ時

変動停止したらヤメでオッケー(突サポもあるので要注意)

遊タイムは低確率299回転で突入、大当り後はデータ上304回転となるので要注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました