パチンコ【遊タイム搭載機種一覧】
こちらから
スポンサーリンク

1/319【PFダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】|ゲームフロー|スペック|ボーダー|継続率|ヤメ時|

パチンコ

設定なし遊タイムなしミドル|当選内訳|継続率|ハマり確率|打ち方|電サポ中止め打ち|小当り|連チャン確率|平均連チャン|平均出玉|オーバー入賞|ヤメ時|フィーバーダンまち|ダンマチだんまち|ぱちんこふぃーばーだんじょんにであいをもとめるのはまちがっているだろうか|PフィーバーダンまちF

SANKYOからパチンコ[ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか]が設定なし遊タイムなし確変ループスペックで登場。

機種情報

機種名PFダンジョンに
出会いを求めるのは
間違っているだろうか

型番PフィーバーダンまちF
メーカーSANKYO
ゲーム性確変機
潜伏確変無し
設定非搭載
遊タイム
(b時短)
非搭載
突サポ
(c時短)
非搭載
ヘソ賞球2玉
通常時保留MAX8
導入日2022年5月9日〜
導入台数約12000台
スポンサーリンク

319ダンまち

スペック

大当り確率
(通常時)
約1/319.7
大当り確率
(確変時)
約1/59.0
確変突入率[ヘソ]75%
[電チュー]75%
実質継続率約83%
ゲーム性確変ループ
賞球数2&1&3&5&15
ラウンド数④⑥⑧⑩
カウント[10C✕賞球15]
⑩R払い出し1500玉
電サポ回数100回or
120回or
次回

大当り振り分け

通常時(特図1&2)
ラウンド電サポ払出振り分け
⑩確変次回1500玉45.0%
⑧確変1200玉4.5%
⑥確変900玉4.0%
④確変600玉21.5%
⑩通常時短100回1500玉5.0%
⑧通常1200玉1.5%
⑥通常900玉2.0%
④通常600玉16.5%
電チュー(特図2)
ラウンド電サポ払出振り分け
⑩確変次回1500玉45.0%
⑧確変1200玉9.0%
⑥確変900玉8.0%
④確変600玉13.0%
⑩通常時短100回1500玉5.0%
⑧通常1200玉3.0%
⑥通常900玉4.0%
④通常600玉13.0%

ゲームフロー|継続率

通常時大当り確率約1/319.7

確変機、初当りの75%で確変突入

GOLD RUSH突破率100%!となっていますがスペック見る限りGOLD RUSHは時短も含むようですね、、

[GOLD RUSH]時短or確変
[GOLD RUSH神∞]マヂ神予告後突入確変確定
[GOLD RUSH神∞BOOST]主に⑩R後に突入?確変確定

のようです。
基本的にGOLDRUSH滞在して内部的に時短か確変は不明な状態で
マヂ神予告や電サポ100or120回転抜けでどちらの状態だったか判明する感じですかね

確変中の大当り確率1/59なので電サポ抜け近くなっても内部的に確変の可能性そこそこあり

確変中ハマり確率
100回転[約18.1%]
120回転[約12.9%]

演出面は多彩そうですが単純な75%確変+時短引き戻しのループ機ですね

時短引き戻しも含めたRUSH実質継続率は約83%

スペック以外に特徴的なのはヘソ入賞後に三穴クルーンがありそれぞれの穴に入ると

左奥穴[2玉賞球&特図1変動]
右奥穴[2玉賞球&特図2変動]
手前穴[3玉賞球のみ]

となる点。ホールの台寝かせや台の癖によって回転率変わってくる可能性や
特図1に入賞しやすい、などの可能性あるので要注意

スポンサーリンク

ボーダー

引用パチマガスロマガ

算出条件
実戦時間6時間
出玉①約140玉
電サポ増減−0.5玉/1回転
残保留4個
通常時特図均等

※ボーダー数はヘソ下の奥の穴特図1と2の変動数

4円パチンコ

1000円あたりのボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4円
(25玉交換)
13.314.0
3.57円
(28玉交換)
14.114.9
3.33円
(30玉交換)
14.715.5
3.03円
(33玉交換)
15.616.4
2.5円
(40玉交換)
17.418.4

1円パチンコ

200円あたりのボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
1円10.611.2
0.92円11.111.7
0.89円11.311.9
0.75円12.613.3
0.60円14.315.1

ハマり確率|連チャン確率

数値は全て約
発生頻度=初当り何回に1回発生するか

大当り間ハマり

1/319.7計算
回転数ハマり確率発生頻度
5085.50%1/1.17
10073.10%1/1.37
15062.50%1/1.60
20053.44%1/1.87
25045.69%1/2.19
30039.07%1/2.56
35033.40%1/2.99
40028.56%1/3.50
45024.42%1/4.10
50020.88%1/4.79
7509.54%1/10.48
10004.36%1/22.94
12501.99%1/50.20
15000.91%1/109.86
20000.19%1/526.19
25000.04%1/2520
30000.01%1/12070

連チャン|平均獲得

【計算条件】

初回確変突入
・ループ率83%
・連数=ホールデータ上大当り連数
・到達確率=連数に到達する確率
・発生頻度=何回に1回発生するか
・平均獲得(玉)=①R140玉電サポ増減なし

平均約6.88連
平均獲得約7470玉

連数到達確率発生頻度平均獲得
11113
283.00%1/1.22193
368.89%1/1.453274
457.18%1/1.754355
547.46%1/2.115436
6.8833.42%1/2.997470
1018.69%1/5.3510840
157.36%1/13.5816244
202.90%1/34.4821648
251.14%1/87.5227052
300.45%1/222.2032456
400.07%1/143243264
500.01%1/922954072
750.00%1/97万3千81092
1000.00%1/1億263万108112
スポンサーリンク

打ち方|止め打ち

下記は基本的な打ち方なので台の釘状態などによって左右されます。
下記を参考に微調整推奨
※ホールによっては禁止されている打ち方(捻りや止め打ちなど)ある可能性あるのでホールルールは要確認

通常時

・期待度高めの演出出現した場合に止める(無駄玉減らす)
・特図1か2が3個になったら止める(状況によって前後、残保留リスク小)
・ステージ性能が良さそうならばステージ止め打ちを実行
・通常時小当り発生する場合ありバトル後半やエピソードハズレ後アタッカーが開く事があるのでアイキャッチ出現後3玉右に打ち出しなどで賞球を獲得出来る可能性あり

※通常時MAX保留8ですが特図1と2に交互に入賞するタイプでは無いので要注意
演出中に残保留貯める時も特図1か2が4個(写真下の黄枠内か緑枠内どちらかが4つ点灯)になったら8個未満でも打ち出し停止した方が良さそうです

通常時大当り時残保留リスクは
・確変率は変わらず⑩振り分けも同じなので⑧⑥の振り分けの分マイナス
・電サポ中時短100回は時短120回になる
・特図均等に入る台ならば残保留リスク自体1/2
なので平均獲得玉数が少し減るくらいですね

電サポ中

【電サポ中】
電チュー閉じたら4玉前後打ち出し
の繰り返し
演出長くなりそうならば打ち出し停止

大当たり中

10C✕15賞球
10Cなので1R10玉入賞するとアタッカー閉じます

【オーバー入賞】

⑩R削り無しで1400玉ですが何店舗かデータ見た感じ、多目に出ていますね

ヘソリスク低めなので

10玉目弱め→11玉目全開捻り打ち
を実践した方が良さそうですが

ラウンド間短く垂れ流しでもそこそこ決まりそうなので時間効率重視の場合は最終ラウンドまで垂れ流しでも良さそうです

電サポ終了時

1種2種ではないので残保留増やせる可能性あり
最終変動停止前に止め打ちしながら残保留5個目を入賞目指しましょう

ヤメ時

遊タイム無し、通常時チャンスゾーンなど無しなので大当り中、電サポ中以外で全ての変動停止状態ならばいつヤメてもオッケー

コメント

タイトルとURLをコピーしました