パチンコ【遊タイム搭載機種一覧】
こちらから
スポンサーリンク

1/256【P頭文字D】イニシャルD|ゲームフロー|スペック|ボーダー|継続率|ヤメ時|

パチンコ

設定なし遊タイムなしライトミドル|当選内訳|継続率|ハマり確率|打ち方|電サポ中止め打ち|潜伏確変|連チャン確率|平均連チャン|平均出玉|オーバー入賞|ヤメ時|イニディー|ぱちんこいにしゃるでぃー|P頭文字D SEJG

サミーからパチンコ[頭文字D]が設定なし遊タイムなしV-ST機ライトミドルスペックで登場。

機種情報

機種名P頭文字D
型番P頭文字D SEJG
メーカーサミー
ゲーム性V-ST機
潜伏確変無し
設定非搭載
遊タイム
(b時短)
非搭載
突サポ
(c時短)
非搭載
ヘソ賞球1玉
通常時保留MAX4
導入日2022年5月9日〜
導入台数約10000台
スポンサーリンク

256頭文字D

スペック

大当り確率
(通常時)
約1/256.0
大当り確率
(ST時)
約1/27.2
ST突入率[ヘソ]1%
[電チュー]100%
ST継続率約93%
ゲーム性V-ST機
ロング時短搭載
賞球数1&4&5&15
ラウンド数②③④⑥⑩
カウント[6C✕賞球15]
⑩R払い出し900玉
電サポ回数70回or
100回or
200回or
65536回

大当り振り分け

ヘソ(特図1)
ラウンド電サポ払出振り分け
③確変ST70回270玉1%
③通常時短65535回270玉13%
③通常時短200回270玉42%
③通常時短100回270玉44%

※ヘソ③通常は電サポ中に引いた場合時短500回

電チュー(特図2)
ラウンド電サポ払出振り分け
⑩確変ST70回900玉25%
⑥確変540玉25%
④確変360玉25%
②確変180玉25%

ゲームフロー|継続率

通常時大当り確率約1/256

時短突破型ST機
ST突入のメインは初当り後の時短中に再び1/256を引ければST突入
時短は3種類存在しそれぞれのST突入期待度とST継続率は

※数値は全て約〜%

電サポ期待度(残保留4個込み)
時短100回32.39%(33.44%)
時短200回54.29%(55.00%)
時短65535回ほぼ100%
ST70回92.74%(92.85%)
※時短500回85.87%(86.09%)

※時短500回は電サポ中に特図1で大当りした場合に突入

時短突破型なので時短回数が重要となってきます

時短200回以上の振り分けが55%と現実的な数値なのはうれしいですね時短6万の振り分けも13%!

初当り後即ST突入も1%あり
時短引き戻しも含めた初当り後からの
実質ST突入率は約51.8%

STは
70回で約1/27.2を引ければ大当り+ST継続
となり継続率は約93%!
ラウンド振り分けも②④⑥⑩が均等に25%ずつなので偏れば凄いことになりそうですね(^^)

スポンサーリンク

ボーダー

引用パチマガスロマガ

算出条件
実戦時間6時間
出玉⑩840玉
電サポ増減-0.2玉/1回転
残保留4個

4円パチンコ

1000円あたりのボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
4円
(25玉交換)
18.219.2
3.57円
(28玉交換)
19.520.5
3.33円
(30玉交換)
20.321.4
3.03円
(33玉交換)
21.422.6
2.5円
(40玉交換)
23.925.2

1円パチンコ

200円あたりのボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
1円14.615.4
0.92円15.616.4
0.89円16.217.1
0.75円17.318.2
0.60円19.720.7

ハマり確率|連チャン確率

数値は全て約
発生頻度=初当り何回に1回発生するか

大当り間ハマり

1/256.0計算
回転数ハマり確率発生頻度
5082.23%1/1.22
10067.61%1/1.48
15055.59%1/1.80
20045.71%1/2.19
25037.59%1/2.66
30030.91%1/3.24
35025.41%1/3.93
40020.90%1/4.79
45017.18%1/5.82
50014.13%1/7.08
7505.31%1/18.83
10002.00%1/50.09
12500.75%1/133.27
15000.28%1/354.55
20000.04%1/2509
25000.01%1/1万8千
30000.00%1/12万6千

連チャン|平均獲得

【計算条件】

・初回③R通常後引き戻し当選
・ループ率92.8473%
・連数=ホールデータ上大当り連数
・到達確率=連数に到達する確率
・発生頻度=何回に1回発生するか
・平均獲得(玉)=右①R84玉電サポ増減なし

平均14.98連
平均獲得6711玉

連数到達確率発生頻度平均獲得
1252
2714
392.85%1/1.081176
486.21%1/1.161638
580.04%1/1.252100
1055.23%1/1.814410
14.9838.16%1/2.626711
1538.11%1/2.626720
2026.29%1/3.809030
2518.14%1/5.5111340
3012.52%1/7.9913650
405.96%1/16.7818270
502.84%1/35.2422890
750.44%1/225.3434440
1000.07%1/144145990
1500.00%1/5万9千69090
2000.00%1/240万8千92190
3000.00%1/40億2490万138390
スポンサーリンク

打ち方|止め打ち

下記は基本的な打ち方なので台の釘状態などによって左右されます。
下記を参考に微調整推奨
※ホールによっては禁止されている打ち方(捻りや止め打ちなど)ある可能性あるのでホールルールは要確認

通常時

・期待度高めの演出出現した場合に止める(無駄玉減らす)
・保留2,3個になったら止める(状況によって前後、ヘソリスク少しあり)
・ステージ性能が良さそうならばステージ止め打ちを実行

ヘソ落ちは時短500回(引き戻し確率約86%)の救済ありですが
STより継続率低いのと時短6万が500になるリスクと平均ラウンド数少くなるリスクあり

電サポ中

【電サポ中】
ー調査中ー

大当たり中

6C✕15賞球
6Cなので1R6玉入賞するとアタッカー閉じます

【オーバー入賞】
メーカー的には決まり辛い可能性ありー調査中ー
ヘソリスクも少ないですがあるので無理に狙わない方が良いかもしれません

電サポ終了時

1種2種ではないので残保留増やせる可能性あり
最終変動停止前に止め打ちしながら残保留5個目を入賞目指しましょう

ヤメ時

遊タイム無し、通常時チャンスゾーンなど無しなので大当り中、電サポ中以外で全ての変動停止状態ならばいつヤメてもオッケー

コメント

タイトルとURLをコピーしました